ピアノの引越し・輸送・移動はMPS 富山・石川から全国へ配送します!

MPS 有限会社ミュージック・パートナーズ・サポート

0120-69-3323

お問合わせ・無料見積もり

ピアノ引越し・運送の専門技術・こだわり

搬出

現地検証

現在設置してあります場所へお邪魔せて頂きます。
現地で床の状況(フローリングなのか畳なのか等の確認)
搬出経路の確認 壁の状況養生の必要性の確認

搬出作業

そしていよいよ作業を開始します。
まずは、設置場所から床に傷がつかないように少し前の方へ移動させます。
ピアノを引き出しましたら、ピアノの裏側を確認し場合によっては掃除機をお借りし簡単にほこりを取ります。
次に、ピアノにキルティングの専用保護材でピアノを覆います。
ピアノを担ぐ為のベルトを通します。場合によっては室内用のゴム製タイヤの専用台車にピアノを乗せます。
先程確認した搬出経路から、障害物などに気を付け細心の注意を払いながらトラックのゲートまで運びます。

移動

積み込み・運転

トラックのゲートを上げてトラック内へ積み込みます。
専用の小布団でピアノをさらに養生しラッシングベルトで固定します。
トラック運転中もなるべく静かにそっとお客様の搬入先へ向かいます。

搬入

設置

到着致しましたら、まずは設置場所の確認を行います。先程と同じように床面や壁、搬入経路を確認し、必要箇所には養生をします。
設置場所に搬入し、ピアノのキャスター部分にインシュレーターか敷板を敷いて設置します。
お客様に位置をご確認いただき、細かな修正をいたします。
ピアノをラスターで磨き、ほこりを除去して終了です。

調律

その他

クリーニング・調律

お引越しの際にクリーニングを承ることも可能です。
新築のお宅にお持ちするとか、お孫さんのお家に持っていくとかの場合が多いようです。
調律は是非ともお勧めします。
ピアノを移動すると、ピアノ弦の張力のバランスが崩れ、音に微妙にずれが生じます。
調律をして、きれいな音でピアノを末永くご使用ください。

搬入搬出

搬入搬出につきまして近年特に玄関や窓などの開放部が制限されて容易にピアノが入らない場合がございます。
2Fや3Fになりますと電線や電話線の引込具合と窓の関係も重要になってきます。
お電話だけではお答えが難しい場合もございますので、下見にお邪魔させていただく場合もございます。
個々のお客様に適応した搬入方法を考えますのでお気軽にお問い合わせください。

3つの100%宣言・わたしたちのポリシー

一貫した体制とプロフェッショナルに徹したスタッフがパワーを全開。誇りにかけてお約束する3つの100%宣言をご信頼ください。

信頼度100%の荷扱い 信頼度100%の正確輸送 信頼度100%の安全輸送

  1. わたしたちは、お客様からの「ありがとう」のお言葉をエネルギーに変えて毎日行動いたします。
  2. わたしたちはいつも明るい笑顔であいさつし、丁寧慎重に作業をいたします。
  3. わたしたちはいつももっと安全な運び方やより良い工具が無いか研究し、お客様に一層満足いただけるように改善の努力を惜しみません。
  4. わたしたちはピアノや電子オルガン、電子ピアノの新商品が発売されれば、グループ会社の楽器店と共に、運び方や養生方法、注意点等の研修を開催し、最新の技術で対応いたします。

こだわり

  • 荷扱い
    配送スタッフ全員が社員で経験豊富な人材です。
    ですから楽器の形や特性に合わせた養生方法と運び方を判断し、丁寧に運びます。
  • 安全輸送
    デリケートで重量のあるピアノを安全に運送できるようにトラックは特別仕様になっています。
    安全に車両に積み込むことができる、エレベータのようなパワーゲートを全車装備しております。
    ピアノをトラック荷台にしっかり固定するためのラッシングベルトを固定するレールの高さをピアノ用に調整してあります。
    トラックの運転にも注意を払いながら輸送いたします。

保険について

保険には加入しております。
しかしながら、仮に大きなダメージが商品にできてしまっても修理での対応となります。(運送約款の通り)

保険について

できましたら、移動前に楽器の上に置いてある、貴重な商品(お人形等)を移動しておいていただくと大変助かります。ピアノの背面は、長年の設置でほこりが溜まっていることが多いです。移動前に簡単にほこりを落としたいので、掃除機やほうきをお借りすることがございます。